MENU

ランカウイ島の入場無料「オリエンタルビレッジ」・素晴らしい絶景 「ケーブルカー」!子連れにオススメ

オリエンタルビレッジ Oriental Village」・「SkyCab ケーブルカー」

記事内にPRを含む場合があります

先日、マレーシアのランカウイ島に行ってきました。私は4回目か5回目のランカウイ旅行でした。

子供は小さい頃行ったことありましたが、大きくなってからは初めてのランカウイ旅行。ランカウイの定番どころを周りました。

今回は、その時に周ったコースの中から、ランカウイのおすすめスポットである、ランカウイ島の入場無料テーマパーク「オリエンタルビレッジ Oriental Village」・素晴らしい絶景 「SkyCab ケーブルカー」を紹介していこうと思います。

ランカウイは、マレーシアの有名な場所の中でも、手つかずのリゾートアイランドとして人気の旅スポットです。

このブログ記事では、ランカウイ旅行の日程にぜひに追加されたら、満足してもらえるBESTアトラクションをお伝えしていいます。

ランカウイ旅行を考えられてる方のために参考になりましたら幸いです。

目次

ランカウイ島

ランカウイ島

マレーシアにあるランカウイ島。アンダマン海に浮かぶ99の島々からなるランカウイ島は、美しいビーチ、緑豊かな熱帯雨林、透き通った海で知られる熱帯の楽園です。

自然を愛する人、冒険を求める人、ただリラックスしてくつろぎたい人など、ランカウイ島には誰もが楽しめる何かがあります。

スカイキャブ SkyCab ケーブル カー(オリエンタルビレッジ Oriental Village)

ランカウイ島で最も象徴的なアトラクションの一つは、ランカウイ島のケーブルカーとスカイブリッジです。アドレナリン全開のアトラクションをお探しなら、スカイキャブケーブルカーがおすすめです!

スリル満点のケーブルカーに乗ってマトシンカン山の頂上まで登ると、周囲の島々や緑豊かな熱帯雨林の息をのむようなパノラマビューが広がりますよ!

 

このスリル満点のケーブルカーに乗ると、グヌン・マチンチャンの山頂まで行くことができ、熱帯雨林や周辺の島々の息をのむような景色を楽しむことができます。究極のアドベンチャーなら、スカイブリッジ・スカイグライドがおすすめ!頂上に着いたら、スカイブリッジを歩いてみましょう。

 

スカイブリッジ

 

私はパンタイチェナンエリアに滞在していたので、パンタイチェナンからGrabタクシーに乗って、ケーブルカーがあるオリエンタルビレッジへ移動しました。

ランカウイはバスなど公共交通機関がないので、オリエンタルビレッジまでのアクセスはタクシーかレンタカーとなりますが、タクシーで移動するのが無難です。

ケーブルカーまでのタクシー

その時のgrabタクシー代で25RM(当時のレートで770円くらい)でした。(grabタクシーの金額は曜日や時間帯によって変動)

ケーブルカーの乗り場はオリエンタル・ビレッジ内にあります。オリエンタルビレッジは、ランカウイ島出身のマハティール元大統領の提案でできた、ランカウイ島唯一のテーマパーク。

施設内にはケーブルカーなどのアトラクション、レストラン、ショップ、お土産ショップ、ギャラリー、スパがあり、50以上の店舗があります。入場料は無料で、人工池を取り囲むようにアジア各国の伝統的な建物をモチーフにした建物が並んでいて、フォトジェニックなスポットです。

ランカウイオリエンタルビレッジ
ランカウイオリエンタルビレッジ
ラウンカウイオリエンタルビレッジ

 

オリエンタルビレッジには、親日家のマハティール首相が提案した施設ということもあり、人工池に「さくらばし」という赤い橋がかかっています。オリエンタルビレッジの中には日本食レストランもあって、ちょっとした日本を感じることができるところもあります。

オリエンタルビレッジで一番人気のケーブルカー水陸両用バスツアーセグウェイガイドツアーエレファントライド、他に動物と触れ合えるエリアなど、アクティビティが豊富です。

ケーブルカー入口は、オリエンタルビレッジ入口からずっと歩いた場所にあります。

 

ランカウイケーブルカー

 

ランカウイに来たら、来ないと絶対損!!と断言できる、景色が素晴らしい大人気の観光名所。

ケーブルカーはローカルの方向けの料金と観光客向けの料金の設定があり、私が訪れた日はパックしかなくベーシックコンボの55RMケーブルカースカイドームスカイレックス3Dアート付を買うことにしました。

スカイブリッジに行くためにはベーシックコンボのパックとは別料金を払って、頂上に登ってからしかチケットを買う必要があります。ちなみに、スカイブリッジへ行くためには、歩いてブリッジまで行きってブリッジの料金が5RM 、スカイブリッジまで行くケーブルカー付きだと15RM でした。

スカイキャブケーブルカーに乗るチケットを購入したら、このリストをもらいます。

 

 

ベーシックコンボにセットで付いている、3Dアートの入口はケーブルカーのすぐそばにあります。

 

このスカイキャブケーブルカーはランカウイ一番人気の観光名所ということなので、人気シーズンは行列になるんだそう!

私が行った時は6月の平日で人気シーズンでなかったため、並ぶ必要がなかったですが、人気シーズンor週末は並ぶ必要があり、チケット売り場から大混雑になるそうで、ケーブルカーに乗るのにかなり時間がかかるということなので、余裕を持っていかれた方がいいと思います。

 


乗り口はこんな感じで、数人に分かれて乗ります。私の時は、近くで並んでいたドイツ人の単独の旅行者の方と一緒に乗りました。


肝心のケーブルカーが運転している時、ちょっと揺れるので、高所恐怖症のかたはもしかしたらキツイかもしれないですが、そのちょっと怖い感じも楽しむくらいの気持ちで乗るといいかもです。

 

2段階に分けて頂上まで登ります。停車駅は2箇所あって、最上階の2つ目の停車駅では、山頂から素晴らしい海側の景色が美しかったです。


私が行った時は、少し曇り始めていたので、写真の景色は曇りっぽい感じですが、それでも頂上からの景色は本当に素晴らしく綺麗でした。これはちょっとお金出しても乗らなきゃ損だと思いました!笑

 

結構急な勾配のケーブルカーですが、登ってる途中から見える景色、登りきって見えた景色は本当に素晴らしかったので、初め実はちょっと迷ったのですが、お金出して乗って本当に良かったです!すごい傾斜を一気に登ったり降りたり、あの自分の目で見た景色を思い返すと、行く価値ありです。

 


私は、お金を出して上に登るケーブルカーと展望台の方には行かなかったです。わざわざ登ってもあんまり大差ないかなと思って、行きませんでした。が、今回のランカウイ旅行でこのケーブルカーに乗ったことが、ランカウイ旅行をスペシャルなものにしました!!本当に来て良かったです。

マレーシアのトリックアート「3Dアートミュージアム」

オリエンタルビレッジ内のケーブルカーの乗り場入口のすぐそばにある、3Dアートミュージアムの「3Dアート・イン・パラダイス・ランカウイ」。

マレーシア国内で最大規模の3Dトリックアートミュージアムとのことで、中に入って納得!!!このトリックアートミュージアムの建物は3階建てで、9つゾーンに分かれていて、なんと約2,000m2の展示スペースでがあるのです。広い広い!!!

国際的なアーティストグループ「アート・イン・パラダイス」によって製作された絵画が200点以上展示されていて、なんとトリックアートの製作には5ヵ月以上の時間を費やしたとのことで、目を見張るトリックアートがこれでものかと、たくさん展示されてました。

床から壁まで全てがトリックアート!!面白い写真がたくさん撮れましたよ。子連れでもカップルでも楽しめること間違いなし!

ランカウイ島のオリエンタルビレッジ・ケーブルカーは絶対おすすめ!

ランカウイといえば、キレイな海や砂浜、パンタイチェナンエリアの人気スポットなんかを思い出す方も多いかもしれないですが、今回4回目のランカウイ旅行で初めてケーブルカーに乗ってみて、またランカウイ旅行がさらにいいものになって、本当に行って良かったです!

無料で入園できる、盛り沢山のテーマパークであるおリエンタルビレッジ、ぜひランカウイを訪れた際は、日程プランに入れてみられることをおすすめします!

マレーシアローカルの方にも親しまれ、人気のスポットなので、マレーシア人にも人気のスポットなので、人気シーズンor週末は並ぶ必要があり、チケット売り場から大混雑になるそうで、ケーブルカーに乗るのにかなり時間がかかるということなので、余裕を持って訪れてくださいね!

オリエンタルビレッジに「5分」で行けるホテルは?

  • ザ・ダナン ランカウイ
  • ベルジャヤ ランカウイ リゾート

上記のホテルは、なんとオリエンタルビレッジに車で5分〜10分で行くことができます。

 

よかったらシェアしてね!
目次